海外投資、日本の稼ぎ頭に 経常収支の構図変化

1: 稼げる名無しさん 2019/02/11(月) 05:01:02.92
日本の経常黒字の構図が変わってきた。2018年は企業の海外での稼ぎを示す直接投資収益が初めて10兆円を突破。企業が輸出で稼ぐのではなく、海外展開を進めて現地で稼ぎ、収益を日本に戻している。世界的にも経常収支の不均衡は貿易以外の影響が大きい。日本は20カ国・地域(G20)会議で、貿易に着目して保護主義を強める米国と議論を深めたい考えだ。

財務省が8日発表した18年の国際収支統計(速報)では、海外とのモノやサービスの取引を表す経常収支は19兆932億円の黒字だった。 


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

うーん・・・、まぁ企業が儲けるのは良い事として。
ただ円安誘導を行って国内回帰を促したのは、あまり意味がなかったのかお?

yaruo_asehanashi

 まぁニュースではほとんど聞かないな。

 あと海外直接投資で収益が日本に戻されるならいいけれど(戻されているっぽいニュースだが)、現地法人の再投資(収益が戻されなくなって)で国際課税絡みの問題が出てくる可能性もあるかも?

 最悪ケースだと企業が海外に出て行ってしまう可能性も否定できないかも。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報