カシオも初の早期退職者200名募集 カメラ事業からの撤退で構造改革

1: 稼げる名無しさん 2019/02/04(月) 12:06:33.59
 カシオ計算機はこのほど、創業以来初の早期退職者の募集を始めると発表した。カメラ事業からの撤退など構造改革を進めており、「人材パフォーマンス最大化施策の一環として」募集するという。200人程度の応募を想定している。

 対象は、国内営業部門・スタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職で、合計700人。うち200人程度の応募を想定している。

 2月12日から3月15日まで募り、退職予定日は6月20日。通常の退職金に特別退職金を加算して支給するほか、希望者には再就職支援を行う。

 特別退職金などの業績への影響は確定次第公表する。
2019年02月04日 10時47分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/04/news074.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

え、カシオって堅調なイメージがあったけれど、実はマズイ状況だったのかお?

yaruo_asehanashi

 うーん、決算短信を読む限り全体的にマズイってわけではなさそうかな。

 本文にある通りカメラ事業がイマイチで、そこから撤退することが今回の早期退職者募集に繋がっているようだ。
 個人的に「国内製造の」カシオの時計は非常に気に入っている(20年前のG-Shockは未だに現役)ので、構造改革で今後も伸びてくれることを期待かな。

 ただ最近出てきた安価な目覚まし時計なんかはちょっとマズイと思う。
 電波の受信感度が悪く、燃費も悪い、画面が突然消えたりもする。
 海外で製造して、安くて品質の低い製品が混ざってくるより、多少高くてもいいので高品質なカシオ製品であって欲しいかな。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報